FX投資で資産運用なら

FX投資で資産運用を始めよう!

〜基礎編〜

 

正式な名称は外国為替証拠金取引というのですが、現在ではFXと言ったほうが世間的には浸透していますよね。

 

このFXですが、実は日本では、まだ誕生してから十数年しか経っていないんですよね。

 

実際、1998年の外為法の改正によって、個人投資家向けの外貨取引として登場したわけですが、これにより個人投資家はかなり外貨投資が有利になったんですよ。

 

貯蓄から投資へと言われて久しいですが、投資に消極的だと言われてきた日本人が、どんどん外貨投資を行っていると聞いてどうですか?

 

株式投資や投資信託ももちろん良いのですが、FX(外国為替証拠金取引)もリスク管理さえ行っていれば、決して危ない投資運用先ではないのですよね。

 

その辺のところが誤解されて、一時期、FXはギャンブルと同じで危険だということが言われたりしたわけですが、度重なる法改正などもあって、現在ではより安全な投資先として利用されるに至っています。

 

今後の日本の財政状況や少子高齢化のことを考えますと、日本円だけを持っているのは非常に危険だというのはおわかりですよね。

 

国の借金を帳消しにするには、もはやインフレしかないなどと言う専門家もいますしね。

 

当然、積極的に為替差益を狙ってトレードすることが本来のFXなわけですが、外貨投資はインフレ対策にもなりますので、資産のうちの何%かは外貨で持っておくことをお勧めしています。

 

そのための知識を当サイトで提供していますので、ぜひ有効に利用していただけたら幸いです。

 

更新もして参りますので、どうぞ、よろしくお願い致します。

関連サイト

スポンサーリンク

【スポンサーリンク】

プライバシーポリシー

当サイトで提供している内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当サイトは一切責任を負いかねます。
プライバシーポリシー