任意売却業者を選ぶ方法

信用できる任意売却業者とは?

任意売却業者選びで失敗しないためには、何と言っても悪質な業者を選ばないということです。

 

今回紹介する動画「失敗しない任意売却業者の選び方【住宅ローン払えない】」は、任意売却をする際の業者の見分け方についての解説となっています。

 

任意売却業者の中には、かなり悪質な業者もいますので、そういう意味でも、かなり参考になる動画だと思います。

信用できる任意売却業者を選ぶ方法とは?

信用できる任意売却業者を選ぶ前提として、まずはその業者が宅建業の免許を持っているのかを確認する必要があります。

 

無免許ですと、物件を仲介することは違法ですし、おそらく他の不動産業者へ丸投げされる恐れがあるからです。また、実績やノウハウがあるのかどうかを確認する必要があります。

 

特に任意売却は、不動産業者ならどこでも知っているというものでもありませんから、直接実例などがあるかどうかを聞いてみるのがよいですね。

 

さらに、とにかく任意売却なら上手くいきますよというような、良いこと尽くめの営業トークには注意したいですね。

 

特に担当者が信頼できる人物であるかが重要になってきますので、疑問点や不安な点を質問してみて、その返答が誠実なものかどうかで判断したいです。

 

それから、悪質な業者ですと、自分のところで物件を抱え込んで、自宅を売却しようとしないところもありますからこちらの業者も要注意ですね。

 

ただこれについては、現在では、インターネットなどでしっかりと物件が様々なポータルサイトに掲載されているかなどを確認すればすぐにわかりますので、手間を惜しまずチェックするようにしたいです。

 

この辺のところは動画の方でもかなり詳しく解説していますので、参考にしていただきたいと思います。

 

スポンサーリンク

失敗しない任意売却業者の選び方【住宅ローン払えない】

 

「本日は、失敗しない任意売却業者の選び方について、お話しさせていただきます。

 

まず第1に、ノウハウ、実績は、しっかりしているか。2番目に、良いことばかり言っていないか。3番目に、きちんと売却活動をしてくれそうか

 

4番目に、担当者は信頼できるか。5番目に、宅地建物取引業の免許を持った正規の業者であるかです。

 

まず1番目に、ノウハウ、実績を持っているか、こちらは、やはり不動産業者全般が、任意売却というものに詳しいわけではありませんので、きちんと実例や最新情報も踏まえて、疑問を解消してくれるか、こういったところを、疑問や不安に思われていることを、どんどん聞いてみましょう。

 

2番目に、良いことばかり言っていないか、こちらは、必ず上手くいきますとか、あるいはお手元に必ず100万円残しますとか、そういった良いことばかり断定的に言っている場合には注意が必要です。

 

3番目に、きちんと売却活動をしてくれそうか、こちらは、中には悪質業者は、お客様のご自宅の任意売却の活動を行うに際して、自分のところで物件の情報を握りこんでしまって、ロクに売却活動をしてくれないというケースがあるということを聞いております。

 

こちらは、現実にインターネット等で、今は不動産物件のお客様を集めるケースが多いので、ご自身のご自宅がどのように販売活動をされているかというのは、ご自身でインターネットを検索していただいたりして確認していただくことも可能ですので、この点にもお気を付けいただければと思います。

 

4番目に担当者は信頼できるか、これは担当する人に、直接会っていただいて、色々な疑問点や不安点をきちんと解消してくれるかとか、いい加減なことを言ったりしていないかとか。

 

もちろん、人間ですから、相性もありますので、そういったところも判断の材料に加えていただいてよろしいのではないかと思います。

 

5番目に宅地建物取引業、いわゆる宅建業という不動産業の免許をきちんと持った業者であるか。

 

これは非常に大事なことなんですけれども。現実的には、任意売却の活動ですとか、そういったいわゆる不動産売買の仲介ということになりますので、当然、不動産業の免許を持った業者しか手掛けることができません。

 

ご相談された先が、無免許の業者であった場合には、仲介をすること自体が本来は違法ですし。

 

あるいは、全然関係ない不動産業者に丸投げをされてしまうという可能性もありますので、こちらについても、きちんとご確認いただけるとよいのではないかと思います。

 

また、判断材料として、信頼できるかどうか、これについては、疑わしい場合には、別の会社にセカンドオピニオンを求めていただくとか。

 

あるいは、言っていたことが本当かどうか、これは今、インターネットという非常に便利なものがありますので、一々裏を取ってみていただいてもいいのではないかと思います。

 

簡単な任意売却業者の見分け方ということで、今回はお話しさせていただきました。」

 

スポンサーリンク