専門家に相談して老後破産しない方法

お金の悩みは誰に相談いたらいいの?

老後破綻しないためには、当然、自分自身で財産をしっかりと管理していくことが重要です。でも、普通の人はそんなにお金のことに詳しくないですよね。

 

そんな時には、やはりお金の専門家に相談すると、上手く解決することも多いです。まず相談先として考えられるのは、弁護士でしょうか。

 

でも、日本だと、まだまだ一般の人には関わりが薄いので、ちょっとハードルが高いなと思われる方も少なくないかもしれませんね。

 

その場合には、お金の専門家であるファイナンシャルプランナーに相談してみるのも1つです。

老後破綻とファイナンシャルプランナー

前述したように、欧米では一般的なのですが、日本では、まだまだ財産を守るために弁護士などの専門家と付き合うという習慣がありませんよね。

 

ただ、お金の問題というのは、やはり色々な法律が複雑に絡みあっていて、知らないと損することも多いのですよね。

 

なので、気軽にお金の相談ができる専門家として、ファイナンシャルプランナー(FP)を活用してみるのも良いと思います。

 

ファイナンシャルプランナー(FP)というのは、日本FP協会のホームページに行くと、ファイナンシャルプランナーを探すページがありますので、そこで見つけることができます。

 

近所の方や、男性、女性の方など、選ぶことができるわけですが、いきなり相談するのは避けた方が無難ですね。

 

やはり、相談する前に、その人のホームページなどを訪問して、しっかりと事前調査をしておきたいです。

 

その際には、まずはその人の専門分野を知ることが大切です。保険や年金、資産運用など様々な分野がありますからね。

 

あとは、ある程度の経験を積んでいたほうが良いので、経験年数も知っておきたいところです。

 

それと、ファイナンシャルプランナーの資格には、初級(AFP)と上級(CFP)があるので、できれば上級のCFPを持っている方と選びたいです。

 

ファイナンシャルプランナーなどお金の専門家に相談する際の注意点としては、その人が何をメインの報酬としているかということですかね。

 

相談業務に対する報酬がメインの方なら問題ないのですが、高い保険や金融商品を売りつけて、その手数料をメイン収入にしている人も中にはいますので、そういう人は避けた方が良いと思います。

 

老後破綻しないためにも、お金の悩みは、早いうちに解決しておきたいところです。

 

スポンサーリンク

【夢を叶える 編】専門家との付き合い方

ここで、お金の専門家は、どこにいるのか?また、どうやって探したらいいのか?など、基本的なことについて、とてもわかりやすく解説されている動画がありましたので、紹介したいと思います。

 

 

「欧米では、こんなふうな言い方をするときがあるんだそうです。命と財産を守るために、専門家と付き合いなさいっていう言い方をするんですって。

 

命というのは、お医者様ですよね。例えば、身内の方がガンになりましたというときに、当然、皆さん勉強すると思うのですが。

 

でも、勉強をしてこれからお医者様になろうとは思わないですよね。いい専門の先生と巡り合いたいなと思うはずです。

 

それが命を守る専門家を持ちなさいというお話しです。じゃ、財産を守る専門家って何っていうと、1つは弁護士さんです。

 

日本ではあまり訴訟ということは一般的ではないんですが、欧米だとやはり法のもとで私たち暮らしているので、法律家につき合うことは、私たちの権利や財産を守ることにつながるんですね。

 

なので、財産を守る専門家の1つは弁護士と言われています。で、もう1つは、私たちのようなファイナンシャルプランナーという、お金の専門家ですね。

 

お金の専門家って何かというと、お金の知識は皆さん持っていると思うのですが、経済って刻一刻と変わっていくんですよね。

 

その折々で適切なアドバイスがやっぱり必要なので、命と財産を守る専門家が必要というふうに言われています。

 

じゃ、お金の専門家ってどうやって探したらいいのって話なんですが、例えば、日本FP協会というところがあります。

 

ファイナンシャルプランナーのことをFPと言ったりするんですが、FP協会というのは、私が持っているようなFPの資格を付与している協会です。

 

なので、とりまとめているんですね。で、ここのとりあえず検索で日本FP協会とひいていただくと、ファイナンシャルプランナーを探すというコーナーがあります。

 

そこで、まずはお住まいのところで近い方を探していくというのも1つだと思います。あるいは、男性がいいのか、女性がいいのかなというところで調べることもできます。

 

大事なところは、やっぱり資格と経験かなと思うんですね。ファイナンシャルプランナーの資格には2つあって、初級の資格がAFPです。

 

上級の資格がCFPです。例えば、私が持っているのは上級資格なのでCFPとなります。

 

当然、皆さんにアドバイスということを考えると、ある程度資格はきちっとあった方のほうがいいのではないかなと思います。それとやっぱり経験です。

 

コンサルティングというのは、やっぱり経験がモノを言うところがあるので、独立して何年ぐらい経っている人なのかなということも、専門家を選ぶときの基準になるんじゃないかなと思うんです。

 

それからもう1つが、専門分野です。ファイナンシャルプランナーも色々な専門を持っています。

 

例えば、私の場合だったら、年金と資産運用という専門をしていますので、そういったご相談にはお役に立てるかと思います。

 

ぜひ良い専門家をみつけてね、すてきなライフプランを描いていただきたいなと思っています。」

 

スポンサーリンク