投資で資産を殖やす方法

老後破産しないために投資は必要?

老後破綻・破産しないためには、コツコツお金を貯めていくのはもちろん大事なことなんですけれども、今の時代、金利もほとんどつきませんからね。

 

できれば投資によってお金を殖やすことも検討していきたいです。

 

投資というと、何か怖いものという印象を持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、投資には様々なメリットもあります。

 

なので、投資について勉強した後、自分が取れるリスクの範囲内で、少額からでもいいので、チャレンジしてみることをお勧めします。

投資をするとよいことがあるの?

投資をして良いこととは、何と言っても資産が増えることですよね。そのために投資をするといっても過言ではないわけですから。

 

投資した先が、経済成長をしていけば、その分、投資した自分も恩恵を受けられるのが最大のメリットと言えます。

 

それ以外にも次のような良いことがあります。その1つに、投資をすると、必然的に経済のことを深く知ることができるということがあります。

 

今、自分が仕事をしているということ自体、経済活動と密接な関係があるわけですから、その経済の知識は必ず仕事に役立つと思います。

 

それから、各国の通貨の強弱や資源価格について知ることで、生活の役にも立ちますよね。

 

例えば、原油価格が暴落しているから、1〜2週間後にガソリンが安くなりそうだ。だから、そうなってからガソリンを入れようとかですね。

 

また、今よりさらに円安が進みそうだから、輸入品の値段が上がる前に買っておこうとか、そういった判断ができるようにもなります。

 

スポンサーリンク

【お金を貯める・殖やす 編】投資のメリット

ここで、投資をするメリットについて、とてもわかりやすい動画がありましたので、紹介したいと思います。

 

 

「今回は、投資のメリットについてお話しをしていきます。投資というと、やっぱり何かギャンブルみたいだという人もいるんですよ。

 

だけれども、勝った負けたみたいな、いつ買っていつ儲けてみたいなものは、投資ではなく実は投機なんですね。そのチャンスを見図らってお金を投じる行為は投機なんです。

 

でも、本当の投資っていうのは、これから将来にわたって、どういうサービスが求められるのかな、どういうものが私たちの暮らしを便利にするのかなっていうような、これからのニーズを考えながら、長期的な視野で資産として上がっていくものに対して、今お金を投じることを投資というんです。

 

なので、本当の意味での投資というのは、極めて知的な行動だと私は思っているんですね。

 

で、実際にこの投資なんですけれども、自分のお金を使って、例えば、投資信託を1万円買ってみるとか、そういう具体的な行動を起こすことによって、実は色々な経済の動きが、リアリティとしてわかるようになって、それが私は非常に投資の具体的なメリットじゃないのかなと思っているんです。

 

今回、その3つほどメリットを挙げていきたいと思います。まず、経済のこと、投資を通じてよく知ると、仕事に役立ちます

 

当然ながら、皆さんが取引先の中で、経済の話題って当たり前に出てくると思うんですね。

 

そういう経済に対しての知識を得ることによって、良い相手さんとお話しをするときに、情報提供をすることもできますし、理解をすることもできます。

 

当然、取引をする相手として、きちんとした人だなということもわかりますので、投資を通じて経済をよく知ることは、仕事に役に立つ。

 

これが投資のメリットの1つ目だと思っています。

 

じゃ、2つ目って何っていうと、生活の役に立ちます。例えば、円高になると、円高還元セールがありますよね。

 

これって、円の力が強くなることによって、外国から物を買う時に、いっぱい物を仕入れることができるんです。

 

なので、円高になるとセールがあるなとか。例えば、原油が安くなったら、ガソリン代が安くなるなとか。こういう生活に実は経済は密着しています。

 

当然ながら、3つ目のメリットは資産が増えます。投資をすることで、投資先の経済成長の恩恵を私たち自身も受けることができるんですね。

 

なので、投資をするっていうのは、少なくとも3つのメリットがあって、私たちの身近なところだし、長期的な視野で、ぜひ投資っていうものも考えてみていただくといいのではないかなと思います。」

 

スポンサーリンク