お金の知識を身につける方法とは?

老後破綻とお金の知識って関係あるの?

お金は好きだけれど、お金についての知識となると、苦手な方も多いのではないでしょうか?

 

税金を始め、社会保険やら年金やら、制度が複雑なだけでなく、毎年のように改正がありますからね。

 

でも、だからといって、お金の知識を持たないと、結局自分が損をしますし、それが原因で、老後破綻や老後破産につながってしまうことにもなりかねません。

 

なので、老後破綻しないためにも、できるだけ早いうちに、最低限のお金を守る知識を身につけていきたいですね。

お金の知識を身につける方法とは?

お金の知識と言っても色々ですから、一体何をどうやって身につけたらいいのかわからないかもしれません。

 

現在のインターネットを中心とする情報社会の中では、お金の情報も氾濫していますから、実は、お金のことについて知っていることも多いわけです。

 

むしろ、情報が多すぎることで、自分がどこまでお金について知っているのかが分かっていないような気もするのです。

 

そう考えると、お金についての情報を、自分の頭の中で整理するだけで、随分とお金の知識が身についたことになる思うのですよね。

 

では、どうするかですが、まずは、インターネットを中心に、お金に関する情報が体系だってまとまっているサイトや動画を見てみるのが良いと思います。

 

そこで、知っている情報についてはサラッと流して、知らない情報については深堀していく、という感じで、ザックリとどんどん進めていくのがいいのかなと思います。

 

それから、お金に関する資格の勉強をしてみるのもオススメです。有名な資格としては、簿記とかファイナンシャルプランナーなどがありますよね、

 

簿記は、私自身は2級まで取得しましたが、仕事に役立つのはもちろんですが、金融関係の本を読むときにも役に立つとは思います。

 

あくまでも知識を身につけたいということであれば、3級で十分だと思います。働きながらでも、3級でしたら独学でも半年で資格取得は十分可能ですしね。(^^♪

 

ただ、お金に関する全体的な知識を身につけたいというのであれば、ファイナンシャルプランナーの方がいいかなと思います。

 

ちなみに、ファイナンシャルプランナーというのは、国家資格ではFP技能士というものですね。

 

このFP技能士の3級を勉強すると、ほぼお金に関する基本的なことはわかってくるのかなと思います。

 

私も通信講座で勉強して、こちらの3級を取得したのですが、簿記の資格を取得するよりも時間も少なくて簡単でした。

 

内容的には、ボリュームが結構ありますが、広く浅く学べるので、税金も保険も投資も色々学びたいという人にはピッタリだと思います。

 

お金と言うと、どうしても増やすことと、使うことばかりに気がいってしまいますよね。

 

でも、一番大切なのは、実はお金を守ることだったりするんですよね。お金を守ることは、すなわち、私たちの日々の暮らしを守ることそのものなわけですから。

 

お金を上手に守れないから、老後破綻してしまうといっても過言ではないわけで、やはり、お金の知識はしっかりと身につけておきたいですね。

 

スポンサーリンク

【夢を叶える 編】お金の知識をもつ

ここで、老後破綻しないための、お金の知識を身につける方法について、とてもわかりやすい動画がありましたので、紹介したいと思います。

 

 

「今回は、お金の知識をもつということについてお話しをしていきます。お金について苦手意識を持っている方って、結構いらっしゃると思うんですね。

 

私のところにコンサルティングにお見えになる方も、お金がとりあえず苦手で、何をどういうふうにしたらいいのかわからないって方も結構いらっしゃるんです。

 

でもほとんどの方、お金のことを知らないのではないですね。色々な情報がいっぱいありすぎて、頭の中の整理整頓ができていないっていう状態がほとんどだと思うんです。

 

なので、お金のことをわからないわと思うのではなくて、お金の情報を整理整頓するってことを、ちょっと考えてみていただきくと、大分すっきりすると思うんです。

 

じゃ、手掛かりとして、どういうところから始めていったらいいのという方には、今私が作っているマネQyubeっていう動画サイトも、皆さんのお金を勉強したいって言うところの1つのお手伝いになればと思って作っているんですね。

 

なので、気になるカテゴリのところを3分の動画で観ていただくというのも1つかなと思います。

 

それともう少ししっかり勉強したいという方には、実は国家資格の中で、FP技能士という資格があるんですね。

 

この3級というのが一番簡単に取れる資格なんですが、何も資格を取らなくても、書店で参考書を読むだけでも、随分とお金の情報が整理整頓ができます

 

なので、この資格の勉強からお勧めです。

 

どうして私たちはお金の勉強をしなければいけないのかというと、お金って何か物を買ったりとか、資産を殖やしたりするだけじゃなくて、私たちの暮らしを守るためにあるお金というのもあるんですね。

 

で、少し話は変わるんですけれども、私昔、すごく思い出深いことがあって、小さい娘を連れて飛行機に乗ったんですね。

 

そしたら、酸素マスクが下りてくる、安全性を説明する時間てありますよね。

 

その時に、私の隣に座っていた女性の方が、酸素マスクってね、子供じゃなくて、まず最初にお母さんがつけるべきなのよって教えてくれたんです。

 

当時、ウチの娘はまだ2歳ぐらいだったので、お母さんになりたての私にとっては、いやそうじゃなくて、子供がいの一番で酸素マスクをしなければいけないんじゃないかと思ったんです。

 

だけど、その人が言うには、大人が酸素マスクをして冷静な状態で、適切に子供を、守ってあげないことには、子供は守れないっていうんですね。

 

それは、私も話を聞いてなるほどなと思ったりもしました。それって、実はお金の知識を持つことに通じるんじゃないのかなと思うんです。

 

皆さんが適切なお金の知識、私たちを守るためのお金の知識をきちっと持つことによって、自分を守ることにもなるし、結果的に皆さんが大切な人、家族を守ることにもつながるんじゃないかなと思います。

 

なので、お金の知識っていうと、何も増やすとかじゃなく、守るためのお金っていうのもあるんだということを覚えておいていただきたいなと思います。」

 

スポンサーリンク